キャットフードとグレイン

ネコちゃんをペットとして飼っている人も犬と同様とても多くいますが、食事の多くはキャットフードを与えているのではないでしょうか。その中でも今注目されているのがグレインフリーのキャットフードです。グレインとは穀物のことで、グレインフリーとは穀物不使用のキャットフードです。ドッグフードでもグレインフリーのものが注目されていますが、ネコちゃんにも人気があります。例えば米、麦、トウモロコシ、大豆などが一切含まれていないというもの。犬や猫はペットとして飼われている歴史が長く、人間の食べるものを食べさせていたこともあって、雑食と思われがちですが実は肉食なのです。

そのためキャットフードやドッグフードで穀類が入っているものは、アレルギーを起こしやすいとも言われています。アレルギーは人間と同じく、なってしまったらなかなか改善することが難しいというところも。また炭水化物によって肥満や生活習慣病などの原因にもなってしまうこともあるのです。ネコちゃんの中には穀類が上手に消化吸収できないという場合も。そこで一切穀類を使わないグレインフリーが注目されているのです。

特にイギリスでグレインフリーのキャットフードが開発されたことから、特にイギリスを含む欧米ではグレインフリーは大人気と言われていますが、その人気が今日本にも押し寄せています。考えてみればもともと穀物を食べないネコちゃんのキャットフードに、穀物がたくさん含まれていること自体、人間のエゴということになるのではないでしょうか。もう少しネコちゃんの体を考えてあげたいものです。