グレインフリーは必然

キャットフードの中でもグレインフリーがとても人気です。今では海外のメーカーだけでなく日本のメーカーでも、少しずつ生産が増えているのが現状です。この状況を一過性のブームと冷ややかに見ている人もいるかも知れません。確かに私たちは一過性のブームに乗ってしまうことがあります。例えばダイエット法などは、バナナダイエットやリンゴダイエット、キャベツダイエットなど、いろいろなタイプのものが次々表れ、そのたびに一過性のブームが訪れています。しかしキャットフードについて、グレインフリーの人気があるのは一過性のブームではないのです。

グレインフリーが重要である意味を知れば、それは必然だということが分かるはず。もともとネコちゃんは肉食動物です。ワンちゃんやネコちゃんはペットとしてかわいがられており、人間にとってペットは人間と同じものを食べると思いたいもの。それによって人間の食べ物を与えていたという歴史が長く、雑食として思っている人も多いようですが実は完全なる肉食なのです。

ネコちゃんは胃腸の具合が悪いときに、食べたものをはき出そうとして草を食べます。つまり吐くために体に合わない消化の悪い草を食べるのです。ネコちゃんにとって野菜はそんな理由で食べるもの。それなのに穀類がキャットフードに入っていること自体おかしいのではないでしょうか。